期間工

おすすめの派遣会社

期間工などの工場の求人はいくつもあります。

 

「どこに応募したらいいのか?」

 

そう思う人は本当に多いです。

 

そうです 「どの派遣会社を選ぶのか」ということがとっても大切なのです。

 

働く派遣会社によって、入社祝い金、選考会時の交通費の有無、福利厚生、入社後のサポート体制などが違っています。

 

「直接、その工場で働けばいいんじゃないのか?」 と思われるかもしれませんが、期間工は「派遣会社」を通すのが常識です。

 

NG

OK !!

 

期間工はメーカーで直接面接し入社するのではなく、派遣会社で面接し、メーカーの選考会に参加して入社する方が良いのです。

 

「メーカーに直接、面接に行った方がいいじゃないのか?」

 

と思うかもしれませんが、派遣会社を通した方が入社祝い金が多めに支給されるので絶対にお得なのです。

 

また各工場の雰囲気などもよく理解しているので、どの工場を選べばいいのか?

 

と迷った場合も派遣会社から正確な情報が得られるので、実際に働いてみたときとのギャップも縮まります。

 

もちろん派遣会社を通して入ったからといって差別的な扱いを受けたりすることはありません。

 

また正社員の登用率が低かったり、採用が不利になったりするなどということもありません。

 

なので直接メーカーに応募するより、派遣会社へ応募した方が有利なのです。

 

そしてその派遣会社なのですが、当サイトのオススメは 「 日総工産 」 です。

 

 

⇒ 今すぐ働く

 

 

日総工産

 

1971年に創業した日総工産。

 

老舗的存在なので社名を見聞きしたことがある人も多いでしょう。

 

工場、製造業を中心に事業を展開してる会社です。

 

工場求人ナビ」というサイトを運営しているので、そこから応募ができます。

 

また派遣先の工場内に日総工産の社員が常駐していたりします。

 

常駐社員がしっかりと入社後のサポートをしてくれるので、初めての方でも心強いです。

 

 

オススメのポイント1

 

面接来場でQUOカード2,000円分プレゼント!!

 

「 工場求人ナビ 」 経由で面接に参加すれば、QUOカード2,000円分がその場で貰えます。

 

 

オススメのポイント2

 

事業所が全国各地にある!!

 

会社によっては事業所がない地域があるところも多いです。

 

そのような会社に面接に行こうとしたら、主要都市まで出向かなければならないので交通費が痛いですよね。

 

これから働こうとしているときには、できるだけ出費を抑えたいものですから。

 

もちろん時間も無駄になりますし。

 

それが日総工産ならば北海道から沖縄まで、全国各地に面接地があるので気軽にお仕事を探しができますよ!

 

 

⇒ 今すぐ働く

 

 

オススメのポイント3

 

派遣や契約社員の求人が豊富!!

 

工場求人ナビでは

 

期間工(自動車メーカーでの組み立てなど)
派遣社員(主に製造業など)
日総の正社員(無期雇用派遣)

 

上記の求人が豊富にあります。

 

誰もが知っている大手だけではなく、規模は小さいけれど待遇が良い会社の求人も数多く掲載されています。

 

また、日総工産では「給与前渡し制度」もあるので、給料日までお金がもたないという方でも安心です。

 

スマホから申請できるのでラクチンです。

 

 

面接の流れ

 

面接は普段着でOK。

 

スーツではなくカジュアルな服装で大丈夫です。

 

最近は履歴書不要です。

 

特に履歴書持参と言われていなければ提出不要です。

 

大体の場合、会社側が用意した用紙に氏名や職歴などを記入します。

 

その後、希望の会社を選ぶ。

 

応募したい企業がない、あるいはもう少し待遇の良い派遣先を探したいという場合も、日総のスタッフさんが親身になって相談にのってくれます。

 

頼りになりますよね。

 

そして簡単な実技テストをすれば面接終了。

 

あとはQUOカードを渡されるので、受け取って帰ります。

 

もちろん希望の会社が決まれば後日職場見学があります。

 

前日に職場近くのビジネスホテルに泊まることができます

 

ホテルの朝食バイキングを食べてから職場見学に向かうので優雅なものですよね。

 

仮にホテル宿泊ではなく、当日直接派遣先企業に行く場合でも、その際の交通費は支給されます

 

他の派遣会社だと交通費が支給されないところもあるので、日総工産はこのあたりも安心です。

 

期間工など工場の仕事に興味があるあなたは、QUOカードが貰えるので面接だけでもしておいたほうがいいでしょう。